本ではないけれど見逃したくないSF映画Moon

洋書の話ではなくて注目の映画の話です。

David Bowieの一人息子Duncan Jonesが作った映画「Moon」が米国で公開されます。NYとロスではすでに公開中。Bostonでは今週の金曜日から。

私は高校時代David Bowieの大ファンだったし、子供時代はSFファンだったので、見逃したくないです。それにしてもDuncan Jonesが18歳のときに自分で名前を変えたという逸話には笑いました。「子供にZowie Bowieなんてひどい名前をつけると、こうやって極端に平凡な名前に変えられちゃいますよ」、と有名人の親たちに警告するケースです。

下はDuncan Jonesと主役のSam RockwellがMoonについて語っているビデオ。トレイラーはこちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中