Twilightで単語を覚えよう…というアイデアの本−Defining Twilight

ティーンの女の子に大人気のTwilightを使って試験に出てくる難しい単語を覚えよう、という「なるほど」アイディアの本です。

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=0470507438
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=0470507438

Twilightのファン層は大学進学適性試験のSAT(Scholastic Assessment Test)などを受験する層とも重なります。だから、「彼女たちのほとんどが読んでいるこの本を使って単語や文法のお勉強をしよう!」というアイディアを誰よりも先に実現したBrian Leafは、ほんと賢いです。

ふだん私は「多読に単語のお勉強は邪魔」と考えていますが、すでにTwilightを読了している方で、「単語が沢山わからなくて今でももやもや感が残っている」方や、あるいは私や娘のようにクイズが好きな方には半分遊び感覚で読むという形でおすすめです。Twilightが人気になる前に読んだ娘とその友人たちが別荘に遊びにくるので、私はこれでゲームをしてみようかと思っています。

どんな問題なのか興味がある方はAmazon.comのDefiningh Twilightの例題をどうぞ。

2

Twilightの書評はこちら

渡辺由佳里 Yukari Watanabe Scott についてhttp://youshofanclub.comエッセイスト、洋書レビュアー、翻訳家、マーケティング・ストラテジー会社共同経営者。兵庫県生まれ。 助産師としてキャリアをスタート。日本語学校のコーディネーター、外資系企業のプロダクトマネージャーなどを経て、 1995年よりアメリカに移住。 2001年に小説『ノーティアーズ』で小説新潮長篇新人賞受賞。翌年『神たちの誤算』(共に 新潮社刊)を発表。他の著書に『ゆるく、自由に、そして有意義に』(朝日出版社)、 『ジャンル別 洋書ベスト500』(コスモピア)、『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)など。 最新刊『トランプがはじめた21世紀の南北戦争』(晶文社) ニューズウィーク日本版とケイクスで連載。 翻訳には、糸井重里氏監修の訳書『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』(日経BP社)、『毒見師イレーナ』(ハーパーコリンズ)など。 連載 Cakes(ケイクス)|ニューズウィーク 日本版 洋書を紹介するブログ『洋書ファンクラブ』主催者 Author, translator, and English book reviewer for Japan Market. Author of "500 best books written in English" for the Japanese market. English book reviewer for Newsweek Japan. Amazon.co.jp Top 500 reviewer.

Twilightで単語を覚えよう…というアイデアの本−Defining Twilight」への4件のフィードバック

  1. ぶひママンさんのサイトから来ました。Twilight,途中までですが、備忘録で単語アップしています。お時間ありましたら、お寄りください。

    いいね

  2. Inaさん、こんにちは。
    備忘録拝見しました。がんばっていらっしゃるのですね。
    Twilightは入り込みやすくて読了しやすく、しかも「読んだ」という満足感を得やすいので多くの方(女性が中心ですが)におすすめしています。
    私のような中年のおばさんでもアメリカの高校に通っているような気分になれますから、それもプラスかもしれません[E:happy01]
    これからもどうぞよろしく!

    いいね

  3. こんばんは。今日、Twilightのレビューを書いたので、この本も合わせて紹介させていただきました。いつもためになる情報をありがとうございます[E:happy01]

    いいね

  4. コニコさん、こんにちは。
    Twilightのレビュー拝見しました。プロムダンスの件、同感です!ハリーとちがってエドワードには危険な魅力がありますからね。
    映画化が決まったときには、女子高生たちが「Robert Pattinsonがエドワードなんて、イメージが違う〜」と大騒ぎでしたが、映画化されてみるとけっこうPattinsonのイメージに慣れちゃったみたいですね。
    うちの娘はPattinsonいまだに気持ち悪がってますが

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中