今年もやりますよ。2010 Battle of the Kids’ Bookのバトル中継!

ピクチャ 5

School Library Journalが前年にアメリカで出版された児童書(9-12才、ヤングアダルト)の最高作品を選ぶBattle of the Kids'Bookの季節が近づいてきました。

昨年も中継いたしましたが、今年はさらに熱意を込めてお伝えしようと思っています。

スタートはなんと来週の月曜(日本時間では火曜日)、3月15日です。

今年の誓いは、

 1.候補16冊を全部読む!これは挫折間違いなし。たぶん第二ラウンドくらいから

 2.決勝の前に皆さんからアンケートを取る!(ということは、皆さんも読まなければならないのですよ。お分かりですか?)

 3.洋書ファンクラブの裏大賞を作る!(これは、ちょっとした野望。挫折する可能性あり)

ピクチャ 7 ところで今年は、審判に切り捨てられた作品が決勝戦で蘇るという裏技が取り入れられたようです。去年、読者にダントツ人気で優勝候補のThe Graveyard Bookが第一ラウンドで敗戦するという予想外の出来事が起こったせいかもしれません。自分の応援する作品がたとえ審判に切り捨てられても、決勝で墓場から蘇るよう、Battle of the Kids'BookのThe Undead Pollに投票しましょう!締め切りは14日(日本だと13日)ですから、お早めに。

渡辺由佳里 Yukari Watanabe Scott についてhttp://youshofanclub.comエッセイスト、洋書レビュアー、翻訳家、マーケティング・ストラテジー会社共同経営者。兵庫県生まれ。 助産師としてキャリアをスタート。日本語学校のコーディネーター、外資系企業のプロダクトマネージャーなどを経て、 1995年よりアメリカに移住。 2001年に小説『ノーティアーズ』で小説新潮長篇新人賞受賞。翌年『神たちの誤算』(共に 新潮社刊)を発表。他の著書に『ゆるく、自由に、そして有意義に』(朝日出版社)、 『ジャンル別 洋書ベスト500』(コスモピア)、『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)など。 最新刊『トランプがはじめた21世紀の南北戦争』(晶文社) ニューズウィーク日本版とケイクスで連載。 翻訳には、糸井重里氏監修の訳書『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』(日経BP社)、『毒見師イレーナ』(ハーパーコリンズ)など。 連載 Cakes(ケイクス)|ニューズウィーク 日本版 洋書を紹介するブログ『洋書ファンクラブ』主催者 Author, translator, and English book reviewer for Japan Market. Author of "500 best books written in English" for the Japanese market. English book reviewer for Newsweek Japan. Amazon.co.jp Top 500 reviewer.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中