米国の図書館でキンドル電子書籍の貸し出しサービス開始予定

本日の米国Amazonの発表によると、今年の末には、全米11,000の図書館からKindleで電子書籍を借りることができるようです。


借りた電子書籍には、購入した書籍のようにハイライトやメモをつけることができるとのことです。次に借りた人にはそれが見えませんが、また借りたときには自分のつけたハイライトとメモが読めるとのことです。Kindleのデバイスがなくても、iPadやiPhone、PC, MacにKindleのアプリをダウンロードしていたらそれで読むことができます。

これは米国のKindleユーザーにはとても嬉しい話題です。地元の図書館から電子書籍が借りられるんですから!

ピクチャ 5

この際にKindle購入を考える方には、いま、コマーシャル付きのお徳用も出てますよ。

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B004HFS6Z0

 

3 Comments

  1. ゆかりさん、
    Kindleのニュースお知らせありがとうございました。これからももう少し勉強してみます。

  2. Urin0729さま、
    日本の電子書籍ビジネスは読者のことをあんまり考えていない状況ですから、たぶん近い将来に実現することはないでしょうね。
    残念なことだと思っています。

コメントを残す