現代の若者文化を風刺するディストピアSF Uglies三部作

Scott Westerfeld

出版社: Simon Pulse
ヤングアダルト/SF/冒険

Uglies 三部作

1. Uglies

 

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=1442419814 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=1442419814


2. Pretties

 

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=1442419806 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0606224416

3. Specials

 

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=1442419792 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0606224874

Tally Youngbloodが住んでいる未来都市では、住民は16才になると手術を受けて完璧に美しい「Pretty」になる。手術前の子どもたちはスタイルも顔も欠陥だらけなので、醜い「Ugly」と呼ばれている。彼らは都市の異なる場所に住み、ふたつのグループが交流することはない。

16才の誕生日を目前にしたTallyは、同じく手術寸前のShayという少女に出会い、禁じられてる都市の外を冒険する。
ShayはTallyにある重大な秘密を打ち明ける。過去に人類が破壊させてしまった自然の中でUglyのままで生活している集団があり、Shayは、16才の誕生日前にそこに加わることを決めていた。Shayは、Tallyにもその秘密の基地The Smokeに来るように誘うが、Prettyになりたい彼女はそれを断る。

Tallyは16才の誕生日の手術でPrettyになるはずだったが、その代わりにSpecial Circumstances という特殊部隊のDr. CableからShayについて尋問される。そして、スパイとしてThe Smokeに入り込み、彼らの位置を通報しないかぎりはPrettyにはしてやらないと脅される。16才を過ぎてUglyのままでは生きる場所もない。Tallyは仕方なくShayを裏切るための旅に出る。

Ugliesシリーズは、簡単に説明してしまえば、「美しくて、楽しければいいじゃない!」という昨今のアメリカの文化を風刺しているディストピアSFである。
現在の文明による環境破壊と生物武器を使用した戦争の結果、ほぼ壊滅状態になった地球で、その解決策としてできたのが、このPrettiesのシステムだった。
Prettyの手術は、顔とスタイルを理想的にするだけでなく、脳も個性がない従順なものに変えてしまう。それにより、コミュニティの間の争いもなくなり、平和が保てるのである。だが、UgliesとPrettiesは引き離されているので、脳まで変えられると知っている者はほとんどいない。それを発見し、自分を失いたくない者がコミュニティから逃亡してThe Smokeという荒野で生活する秘密の集団に加わるのだが、Tallyのコミュニティを支配するSpecial CircumstancesのDr. Cableはそれを許すことができない。
Tallyの人生は、Dr. Cableの野望に振り回される。

Scott Westerfeldを有名にした代表作で、人気が出ただけあって、まあ面白い作品である。
だが、この後に彼が書いたLeviathan三部作に比べると、やはり完成度は低い。

●読みやすさ 普通〜やや読みやすい

この本でのいくつかの表現(たとえば bogus, bubbly)が意味するものは、普通の英語のものではなく、この本の世界特有のものである。ティーンが使うスラングのように使われているのだが、読めば分かるだろう。
後は、普通の本に比べれば読みやすいと思う。

●おすすめの年齢層

性的表現はキスまで(セックスという言葉は出てくる)。中学生以上。

渡辺由佳里 Yukari Watanabe Scott についてhttp://youshofanclub.comエッセイスト、洋書レビュアー、翻訳家、マーケティング・ストラテジー会社共同経営者。兵庫県生まれ。 助産師としてキャリアをスタート。日本語学校のコーディネーター、外資系企業のプロダクトマネージャーなどを経て、 1995年よりアメリカに移住。 2001年に小説『ノーティアーズ』で小説新潮長篇新人賞受賞。翌年『神たちの誤算』(共に 新潮社刊)を発表。他の著書に『ゆるく、自由に、そして有意義に』(朝日出版社)、 『ジャンル別 洋書ベスト500』(コスモピア)、『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)など。 最新刊『トランプがはじめた21世紀の南北戦争』(晶文社) ニューズウィーク日本版とケイクスで連載。 翻訳には、糸井重里氏監修の訳書『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』(日経BP社)、『毒見師イレーナ』(ハーパーコリンズ)など。 連載 Cakes(ケイクス)|ニューズウィーク 日本版 洋書を紹介するブログ『洋書ファンクラブ』主催者 Author, translator, and English book reviewer for Japan Market. Author of "500 best books written in English" for the Japanese market. English book reviewer for Newsweek Japan. Amazon.co.jp Top 500 reviewer.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中