Boston Jane(本棚発掘シリーズ)

Jennifer L. Holm

ペーパーバック
272 ページ

出版社:ランダムハウス

出版日:2001年9月

児童書(小学校高学年から中学生)/歴史小説

本棚発掘シリーズ

 

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS1=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0375862048
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS1=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0375862048

1980年代アメリカ。フロンティア時代のフィラデルフィア上流社会で医師の父に育てられたJaneは男の子のような少女だったが、父の元で修業している青年医師William Baldtに出会って恋心を抱き、淑女になるための学校に行く。数年後Williamから求婚されたJaneは、父の反対を押し切って彼が待つ北西部に向かう。


だが、航海はJaneが予想したような簡単なものではなかった。

船は安楽な客船とはほど遠く、Janeは淑女の扱いを知らない失礼で汚い船員たちや蚤や船酔いに苦しむ。数々の困難を乗り越え、辛い別れを決意して目的地にようやく到着したJaneだが、そこで悟ったのは、Williamが自分の想像していたのとは異なる人物だったということだった。自分の決断を後悔したJaneは、父の言葉を思い出し、淑女のトレーニングを受ける前の自分自身を取り戻してゆく。

●ここが魅力!

現在大学生の娘とその友人たちが小学校5年生の頃に好きだったシリーズです。彼女たちは男子生徒よりも勉強も運動もできることを誇っている小さなフェミニストたちでしたから、ちょっとロマンチックな本に憧れつつも、主人公の女性には強くあってほしいと思っていたようです。その要求に応えてくれたのが、Boston Janeでした。上流社会に属するハンサムなWilliamと、ラフだけれども心根が良いJehuとの間で揺れ動くJaneの心情も魅力です。

フロンティア時代のアメリカの歴史にも忠実ですし、「人生の選択は自分でできる」というメッセージにも好感が持てます。赤毛のアンが好きな人なら、きっと楽しめるでしょう。

 

●読みやすさ 読みやすい

簡単な児童書に飽きてきた方におすすめです。

ロマンスの要素がある歴史小説、またはフロンティア時代の冒険小説としても読むことができるでしょう。

 

●おすすめの年齢層

ロマンスはありますが、ほとんどプラトニックで表現はマイルドです(キス程度)。小学校高学年以上。

 

●同じ著者のおすすめ作品

Turtle in Paradice,Our Only May Amelia,Penny from Heaven(すべて、ニューベリー賞のオナー賞受賞作)

コメントを残す