ゲームのお宝?紹介:ニール・ゲイマンのサイン入り本

新刊『洋書ベスト500』を記念するゲーム第2回目は、大規模にやりたいです。

苦労して手に入れたお宝を賞品にしようかな、と思っています。

これは、その一部です。

 

Photo-10

誰の本か分かるかな?

Photo-11

ニール・ゲイマンのサイン入りでっせ

 

他にも、有名作家のまだ発売されていないサイン入り本、Tシャツ、プロモ用ブックバッグ、などをゲットしております。

ここで明かしちゃうと、ゲームにならないので、後で公開しますね。

 

 

 

 

4 Comments

  1. こんにちは。
    アマゾンでもう書影が出てます!
    クイズはどうなるのか!?
    洋書を買っては積ん読なので(そのうち翻訳が出てしまう)、この本を刺激にきちんと読みたいと思います。
    発売日が楽しみです。

  2. めいぷるさま
    書影でましたか!
    次のクイズは表紙に乗っていない本をあててもらうものですから、大丈夫ですよ(^^)

  3. はじめまして!第2回目のゲームから参加もありですか??
    翻訳が出ていない洋書を紹介って意外と大変?!
    と、思ったのは私だけでしょうか。
    最近は翻訳がた〜くさん日本の図書館にもあるのを見て、
    結構ショックを受けた事が^^;
    逆に洋書で読もう!という若い人たちの意欲を欠くような。。。
    と、心配になったのは私だけでしょうか?? とほほ。

  4. yukaffeさま
    もちろんです!
    2回めは、私が苦労して入手したお宝を差し上げるゲームですから、沢山の方に参加していただきたいです。
    宝の中身を詳しく伝えてしまうと、答えを明かすことになるので秘密ですが、500冊に関するもので、直接私がゲットしたものばかりです。
    ゲットしたときの、作家の写真も(撮ったものがあれば)おつけします。
    洋書を読もうと思う人が減っているので、元気づけるためにも書きました。
    私は、アメリカ在住で、この業界にちょっとばかり関わっていて、口コミで出版前の作品をいただくことが多いのです。ですから、邦訳されている本がどれなのかも、500冊を選んで編集する作業に入るまでよく知りませんでした。
    私の感想だと「意外と翻訳されているんだ!」というものです。
    また、このブログがきっかけで翻訳される作品もあります。
    ですから、今後も応援よろしくお願いしますね!
    みんなで洋書を盛り上げてゆきましょう!

コメントを残す