『ジャンル別 洋書ベスト500』ご愛読者プレゼント企画

IMG_0226『ジャンル別 洋書ベスト500』をお買い上げいただいた皆様に、「感謝を込めてプレゼント」の企画をしたいと思います(ただし、送付先は日本国内か、アメリカ国内でお願いします)。お買い上げになったことを証明される必要はありません。

抽選で、5名ご希望の洋書を、5名に(家族や友人へのプレゼントとして)『ジャンル別 洋書ベスト500』を、そして、1名に、販売用ではないARC本の詰め合わせ福袋(その方の趣味になるべく合わせた3〜4冊。例えばこれとか)をプレゼントします。

応募の方法

●ツイッターで、

1)リストから選んで気に入った本 2)次に読んでみたい本 3)洋書ベスト500をプレゼントしたい人

をツイートしてください。

例えば、こんな感じです。

1)リストから選んで気に入った本The Absolutely True Diary of.. 2)次に読んでみたい本 The Black Count 3)洋書ベスト500をプレゼントしたい人 友達のさちこさん

ツイートしてくださった数だけエントリーします(というのは、ハッシュタグで調べて、ツイートがあったぶんだけ公平にプリントアウトしてカットするからです。いちいち同一人物が何度ツイートしているかをチェックする時間がないのでw つまりツイートがあればあるほど当たる確率は高くなることになります)

 

●ブログ、Facebookなどで

ツイッターをしていない方でも応募できます。ブログあるいはFacebook、アマゾンにレビューを書いてくださった方は、このページのコメント欄で1),2),3)をお教えください。プリントアウトしてエントリーします。

 

抽選の方法

プリントアウトしたものを12月の南極旅行に持ってゆき、悪名高きドレイク海峡(下記のようなところ)の途中で選び、できればビデオに撮りたいと思っています。

↓こんな感じだとしたら、たぶんトイレの中で過ごしているので無理だと思いますがw

 

 

締め切り

11月末。応募されたものをプリントアウトして南極に持ってゆくので、準備に余裕を持つため。

 

発表とプレゼントの発送

南極にいる間はインターネット接続がほぼ不可能なので、アメリカに戻ってからの12月23日あたり。

このページと、ツイッター、Facebookでお知らせします。

アマゾンから直接お送りする場合は、コンタクトさせていただいた日に送付手続きをします。

著者のサイン入り本をお送りできる場合や、ARCの福袋などは、米国の郵便局が落ち着くクリスマス後の発送になります。

 

どしどし、ご応募ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渡辺由佳里 Yukari Watanabe Scott についてhttp://youshofanclub.comエッセイスト、洋書レビュアー、翻訳家、マーケティング・ストラテジー会社共同経営者。兵庫県生まれ。 助産師としてキャリアをスタート。日本語学校のコーディネーター、外資系企業のプロダクトマネージャーなどを経て、 1995年よりアメリカに移住。 2001年に小説『ノーティアーズ』で小説新潮長篇新人賞受賞。翌年『神たちの誤算』(共に 新潮社刊)を発表。他の著書に『ゆるく、自由に、そして有意義に』(朝日出版社)、 『ジャンル別 洋書ベスト500』(コスモピア)、『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)など。 最新刊『トランプがはじめた21世紀の南北戦争』(晶文社) ニューズウィーク日本版とケイクスで連載。 翻訳には、糸井重里氏監修の訳書『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』(日経BP社)、『毒見師イレーナ』(ハーパーコリンズ)など。 連載 Cakes(ケイクス)|ニューズウィーク 日本版 洋書を紹介するブログ『洋書ファンクラブ』主催者 Author, translator, and English book reviewer for Japan Market. Author of "500 best books written in English" for the Japanese market. English book reviewer for Newsweek Japan. Amazon.co.jp Top 500 reviewer.

『ジャンル別 洋書ベスト500』ご愛読者プレゼント企画」への8件のフィードバック

  1. ブログの中のひとりで洋書・選定・会議という記事にて本を紹介致しました。
    1)リストから選んで気に入った本:Alice Munro『Dear Life』
    2)次に読んでみたい本:Dr.Seuss『Green Eggs and Ham』
    3)洋書ベスト500をプレゼントしたい人:使える英語を学びたいと話す理工系の友人

    いいね

  2. ムネ肉さま(ここで、つい笑っちゃいました)、
    第一号のエントリー、ありがとうございます!
    Dear Life良かったですよね。もうじき邦訳も出るそうですよ。

    いいね

  3. 1)リストから選んで気に入った本 Mo Willems 『Don’t Let the Pigeon Drive the Bus』
    2)次に読んでみたい本 Siddhartha Mukherjee 『The Emperor of All Maladies』
    3)本が好きという友人の息子さんに。
    pigeonさんの絵本は、子供たちがどのように”No!”の合いの手を入れるのか、Youtubeで見ることができてさらに楽しめました。本当に愛されているんだなあと感じました。

    いいね

  4. とら次郎さま
    Mo Willemsって、ほんとうに最高ですよね〜。BEAで早朝並んでサイン本のチケットをゲットしたのですが、同じときにエイミ・タンのトークで、泣く泣く諦め、会場で知り合った図書館司書の方にチケットをさし上げたのでした。こういうとき、分身作りたいですw

    いいね

  5. 渡辺さま
    初めて投稿させていただきます。
    渡辺さんのアマゾンの書評やブログの記事を時々、自分の楽しみのための洋書読書の参考にさせていただいています。
    以前、お宝付きゲームに乗り遅れてしまい、悔しい思いをしたのですが(是非当ててみたかった)、今回はちゃんとエントリーできて嬉しいです。
    アマゾンに書評を書かせていただいたほか、ブログみんなで多読にて『ジャンル別 洋書ベスト500』を紹介させていただきました。
    1)リストから選んで気に入った本:Tamora Pierce
    『Allana』 (The Song of the Lioness #1)
    2)次に読んでみたい本:Nancy Farmer 『The House of the Scorpion』
    3)洋書ベスト500をプレゼントしたい人:洋書多読を始めた友人のAさんにこんなに面白そうな本がたくさんあるとencourageする意味で差し上げたいです

    いいね

  6. Snsetさま
    ご応募、ありがとうございます。
    そして、ブログでのご紹介も!
    『洋書ベスト500』に入れていなくて後悔した本がけっこうあるので、次の機会には、それらを載せたいなあ、と思っています。面白い本って数えきれないですものね!
    これからもどうぞよろしく。

    いいね

  7. Facebook で本の紹介しました。Jared Diamond やLois Lowry は前から知っていましたが、面白そうな本がたくさん紹介されていて嬉しいです。
    1)リストから選んで気に入った本 
    The Lightning Thief by Rick Riordan
    2)次に読んでみたい本 
    上記シリーズの第2巻
    3)洋書ベスト500をプレゼントしたい人 ニコラス・スパークスをこよなく愛する渡辺さん

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中