ちょっと怖くて、切なくて、じんとする『雪の女王』の現代版児童書 『Ophelia and the Marvelous Boy』

著者:Karen Foxlee

ハードカバー: 240ページ

出版社: Knopf Books for Young Readers

ISBN-10: 0385753543

発売日: 2014/1/28

適正年齢:PG10(小学校高学年から中学生向け)

難易度:初級〜中級レベル(初級には文章と単語が難しいが、ページ数が少なくて読み切りやすい)

ジャンル:児童書/ファンタジー/童話のリメイク/ホラー
キーワード:The Snow Queen、雪の女王(アンデルセン童話)

 

3ヶ月前に母を亡くした11歳の少女Opheliaは、その悲しみだけでなく、悲嘆ですっかり人格が変わってしまった父と姉から無視される寂しさに耐えている。父親は、愛する妻を失った哀情から逃れるように北国の博物館で鑑定の仕事を引き受け、一家三人は一年中雪に閉ざされた都市に出かけた。

古い刀の鑑定のためにOpheliaの父を招待した女性博物館長は、Opheliaの姉のAliceを気に入り、美しいドレスや宝石を与えて特別扱いする。父も、美しい館長に魅了されているようだ。孤独なOpheliaがひとりで博物館を探索しているとき、鍵がついた部屋に幽閉されている少年を発見する。何百年も前に賢者(wizards)たちから選ばれてThe Snow Queen(雪の女王)を倒す使命を受けた少年は、Opheliaに援助を頼む。

(さらに…)

平和を維持するためにも、第二次世界大戦での日本を、別の視点から観るのは重要であるー『Unbroken』

著者:Laura Hillenbrand

ペーパーバック: 500ページ

出版社: Fourth Estate

ISBN-10: 0007378033

発売日: 2010/11

難易度:上級

*****

ヤングアダルト版

ハードカバー: 320ページ

出版社: Delacorte Press

ISBN-10: 0385742517

発売日: 2014/11/11

難易度:中級〜上級

*****

ジャンル:ノンフィクション(第二次世界大戦)

キーワード:サバイバル、捕虜

1920年代米国カリフォルニア州でイタリア移民の次男として育ったLouie Zamperiniは、近所で評判の悪ガキだった。両親や学校も諦めかけていたが、陸上競技に長けた兄の指導で中距離専門の走者として才能を発揮するようになる。1936年のベルリン・オリンピックに5000m走の選手として出場し、1940年のオリンピックで金メダルを狙ってトレーニングしていたが、第二次世界大戦の勃発でオリンピックが中止されてしまう。

(さらに…)

読者を利用するクラウドソーシング型の新しい出版スタイル – 「Sw♥♥on Reads」

Screen Shot 2014-06-14 at 6.35.07 AMアメリカではYA(ヤングアダルト)のジャンルでヒット作が続いており、近年のBEAでも大手出版社が力を入れているのが目立ちます。その中でも新しい試みが、老舗Macmillan(マクミラン)出版社の「Sw♥♥on Reads」です。

Sw♥♥on Readsは、14歳以上のティーンを対象にしたロマンス小説の部門で、マクミランの児童書部門のひとつです。そういう部門はまったく珍しくありません。けれども、Sw♥♥on Readsは、ネットを利用し、クラウドソーシングで読者に編集アシスタントをやらせて出版する本を決めるところがユニークなのです。

Sw♥♥on Readsでは、小説を出版したい作家(プロ、アマ無関係)が作品をサイトに投稿し、登録したメンバーが作品を無料で読んで評価します。そして、一定数の読者が高い評価をした作品をSw♥♥on Readsの編集者が読み、「出版に値する作品だ」と評価したら紙媒体と電子書籍の両方で出版されるという流れです。

 

(さらに…)

人身売買のトピックを若者に考えてもらうための本『Breaking Free』

著者:Abby Sher

ペーパーバック: 160ページ

出版社: Barrons Juveniles

ISBN-10: 1438004532

発売日: 2014/06

適正年齢:PG12(中学生以上。性的話題あり)

難易度:中級レベル(高校で学ぶ英語で理解できる程度)

ジャンル:ルポ

キーワード:人身売買(human trafficing)、性虐待(sexual abuse)

 

自分ではまったく選択の余地がない子どものときに性虐待と人身売買の犠牲者になった3人の女性が、その絶望的な状況から抜けだし、ほかの犠牲者を援助するアドボケイトになった実話を紹介するルポ。レイプや売春などの話題を扱っているし、読むのが辛くなる内容だが、あえて中学生から高校生をターゲットにしている。「人身売買なんて自分には関係ない話」と思っている人や、「売春をしている女性は、好きでやっている」といった先入観を抱いている人は多いと思うが、そういった人々に「自分だったかもしれない」と思わせるきっかけになる内容である。

(さらに…)

今年のアガサ賞受賞作は、ボストンのベテラン犯罪レポーターが描くミステリ『The Wrong Girl』

著者:Hank Phillippi Ryan

ハードカバー: 366ページ(2014年7月にマスマーケット版発売予定)

出版社: Forge

ISBN-10: 0765332582

発売日: 2013/9/10

適正年齢:PG13(中学校高学年以上。性的関係についての言及はあるが、シーンはキスまで)

難易度:上級(文章そのものは難しくないが、プロットが複雑なので、ミステリを読み慣れていないと難しい)

ジャンル:ミステリ/犯罪小説

キーワード:犯罪レポーター、ボストン、養子縁組エージェンシー、ロマンス

シリーズ:Jane Rylandシリーズ #2(#1は、The Other Woman

賞:2014年アガサ賞受賞作

 

Jane Rylandは、ボストンのニュース番組での売れっ子犯罪レポーターだったが、シリーズ#1のThe Other Womanで情報提供者をかばい切ったために解雇され、地元ボストンの新聞社The Registerの記者になった。前回の犯罪調査で知り合ったボストン警察の刑事Jake Broganとは、友人以上で恋人未満の関係だが、記者と刑事との恋愛はタブーである。バレたら、どちらも職を失う。

(さらに…)

SFファンなら胸キュン間違いなしの青春小説的ファンタジー『Among Others』

著者:Jo Walton

ペーパーバック: 304 ページ

出版社: Tor Books

出版日:2012年1月

ISBN-10: 0765331721

適正年齢:PG13 (中学校高学年以上。性の話題あり。)

難易度:中級〜上級(主人公Moriの日記形式なので読みやすいが、難しい表現もある)

ジャンル:ファンタジー/青春小説

キーワード:SF、図書館、ブッククラブ、魔法、妖精、擬似回想録

賞:ヒューゴ賞受賞作/『ジャンル別 洋書ベスト500』収納作品

(なぜか日本のアマゾンでは紙媒体が買えないようなので、紙媒体をご希望の方は洋書を取り扱っている書店リストをどうぞ)

 

ウェールズで生まれ育ったMorwenna(Mori)は、邪悪な母の魔法のために14歳のときに一卵性双生児の妹(姉?)を亡くし、片足が不自由になる。母から逃れるために15歳で家出をしたMoriは、赤ん坊のときから会ったことのない父親の家族の意向で、イギリスにある寄宿制女子校に通うことになる。

(さらに…)