ベテラン文芸作家による幻想的な児童書ファンタジー Nightbird

著者:Alice Hoffman
ハードカバー: 208ページ
出版社: Wendy Lamb Books
ISBN-10: 0385389582
発売日: 2015/3/10
適正年齢:PG 9(小学校高学年から中学生対象)
難易度:中級レベル(日本の高校英語を学んでいたらほぼ理解できるレベル)
ジャンル:児童書(9-12)/ファンタジー
キーワード:呪い、幻想的生物、友情、愛情、家族、魔法

(左の写真をクリックするとアメリカのAmazon、右は日本のアマゾンに飛びます)

マサチューセッツの西部バークシャーにSidwellという小さな村があった。200年前、その村に住む美しい少女が魔女になり、ある家族に呪いをかけた。

Sidwellでは、今でも夜になると黒い翼を持つ魔物が現れる。少なくとも、人々はものがなくなると魔物のせいにする。お店が注文したパンが少なかったり、干していた洗濯物がなくなったりしたときに。

12歳の少女Twigは、母と兄と一緒にニューヨークから母の故郷Sidwellに引っ越してきた。
なぜ父が一緒ではないのか、母親が黙っているのでTwigにはよくわからない。Sidwellに来てからのTwigの悩みは、友達を作ってはならない規則と、兄のJamesのこと。呪いのせいで家から出てはならないJamesなのだが、このごろは危険をおかすようになっているのだ。

Twigが偶然に遭遇した友達Juliaとその家族がもたらすのは、200年の呪いを説く機会なのか、家族の破滅なのか……。

*** *** ***

IMG_3037
5月末のBEAでのAlice Hoffman。

Alice Hoffmanの小説はこれまでにPractical Magic, Aquamarine, The River Kingの三作が映画化されており、Independence Day(1983)という映画ではオリジナルの脚本を書いている。

Hoffmanの作品の魅力は、まるで映画のように映像が見えてくる表現力だ。そして、どの本にもマジカルな雰囲気がたちこめる。

このBlackbirdは小学校高学年から中学生向けの児童書だが、大人の私が読んでもうっとりとするようなバークシャーのりんご畑や森の情景が浮かび上がる。そして、12歳の少女と一緒に友情や兄弟愛に胸を痛めてしまう。

とくにファンタジーが好きな夢見がちの少女におすすめの作品。

 

 

 

 

 

 

 

1 Comment

コメントを残す