2016年これを読まずして年は越せないで賞決定!

今年もツイッターで「これを読まずして年は越せないで賞」を決めました。

候補はこちらです。

そして、結果は下記のとおりです。

I. 児童書/YA 最優秀作品

Raven King(4部作全体として評価)

II. ノンフィクション 最優秀作品
Becoming Nichole

III.フィクション(SF、ミステリを含むジャンル小説)部門
Before the Fall

IV. フィクション(文芸小説)

The Nix

📚大賞📚

The Nix

📚次席📚

Becoming Nicole

ツイッターの中継をTogetterにまとめましたので、ぜひどうぞ。

2016年 これを読まずして年は越せないで賞 候補作発表!

fullsizerender

2016年候補作、選外選外推薦作など

すみません、すみません、すみません。
……と作年に引き続き謝罪から始めますが、ようやく候補作発表です。

審査員の春巻まやさん、モナさんと連日チャットしながら候補作をまとめました。
けれども、3人全員が読むのは「時間切れで無理」というお薦め作品がけっこうあったため、それらを「選外推薦作」として加えました。
(その他の選外推薦作として、ニューズウィークの連載「ベストセラーからアメリカを読む」もご覧ください)

12月29日のツイッター公開審査では、それらについてもお話しいたします。
ツイッターで私たち審査員をフォローしてくださいませ。
また、ツイッター公開審査は「横ヤリ参加」大歓迎です。ハッシュタグ #これ読ま です。横ヤリ参加者には投票権利はありませんが、強い意見が多いと審査員はなびきますので、ぜひご参加くださいね。

*12/23修正 (さらに…)

2015年 これを読まずして年は越せないで賞 決定!

IMG_5097.jpg

2015年刊行の本の数々

お待たせしました!

今年も無事に「これを読まずして年は越せないで賞」が決定しました。

候補作のリストはこちら

受賞作品は以下のとおりです。
(リンクをクリックするとブログのレビューページに、写真をクリックすると日本のアマゾンのサイトに行きます)

(さらに…)

2015 これを読まずして年は越せないで賞候補作

すみません、すみません、すみません。
と何度謝っても追いつかないほど、今年は「これを読まずして年は越せないで賞」の候補作発表が遅れてしまいました。

先日の帰国時に「これ読ま」の審査員 マヤさんとモナさんと「会議」をしたのですが、会議場のイタリアン・レストランのピノ・グリージョが美味しすぎて、つい「ネットで自分のブログ読まないと思い出せないわ〜」とか「今年は難しいわよね〜。これ、というスターがなくて」と賑やかにお喋りして終わってしまいました。

(さらに…)

2014年「これを読まずして年は越せないで賞」受賞作発表!

今年も「これを読まずして年は越せないで賞」の決定ツイッター会議が無事終わりました。

なんと今年も所要時間5時間半!審査員の@harumaki_r @monasumi @shokikokiさんお三方、またしても本ブログのお遊びに本代と時間(こっちのほうがさらに大変)を費やしてくださり、ありがとうございました!

今回の架空の会議場はこちらでございます(わかる人はわかるはず,撮影は渡辺本人)。

IMG_0292

横ヤリで参加くださった皆さまにもお礼申し上げます。

(さらに…)

2014年 「これを読まずして年は越せないで賞」 ショートリスト候補作

洋書ファンクラブ名物、これを読まずして年は越せないで賞2014年ショートリスト候補作です。

ロングリストを発表してから2日しか経っていませんが、審査員の皆さんと相談して下記のように決めました。

ショートリストに入れなかった理由は、「今年中に審査員に読んでいただくのは無理」とか、「すでに同じような作品はある」とか、様々です。でも、価値ある作品ですから、ぜひロングリストのほうもじっくりご覧ください。

(さらに…)

2014年 「これを読まずして年は越せないで賞」 ロングリスト候補作

皆さま、お待たせいたしました。今年も洋書ファンクラブ名物、これを読まずして年は越せないで賞の季節がやってまいりました。この賞も、今回でめでたく6回目になりました。

これまでの結果はこのようになっています。

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

 

がんばってロングリストを10月中にupしたかったのですが、今年は出版の時期と帰国、その他の仕事が後期に重なりなんと12月になってしまいました。

ですからこれは審査員の方々と語り合った結果のリストではなく、あくまで私が「これはどうだろう?」と提案のつもりでつくったリストです。どちらかというと、「今年の注目作品リスト」のように捉えていただければと思います。(注:また後で付け加える可能性あります)

追記:ショートリストになったものに★つけました

(さらに…)

2013年「これを読まずして年は越せないで賞」受賞作発表!

今年も「これを読まずして年は越せないで賞」の決定ツイッター会議が無事終わりました。

なんと所要時間5時間半!審査員の@harumaki_r @monasumi @shokikokiさんお三方、今年も何の得にもならないことに本代と時間(こっちのほうがさらに大変)を費やしてくださり、ありがとうございました!

今年は『ジャンル別 洋書ベスト500』の執筆があったので、猛烈にタフでしたが、かえって沢山読めましたからけっこう良いリストになったと思います。

最終候補作はこちらをどうぞ。

IMG_3542

ツイッターですが、想像ではこういう場所で会議してるつもり

(さらに…)

2013年「これを読まずして年は越せないで賞」ショートリスト候補作決定!

皆さま、お待たせいたしました。今年も洋書ファンクラブ名物、「これを読まずして年は越せないで賞」の季節がやってまいりました。

ロングリストを以前に発表しておりましたが、11月7日にツイッター上でショートリストを決定しましたので、お知らせします。

候補作を絞ったので、ぜひ1つか2つ選んで挑戦してみてください。

そして、年末の「受賞作決定ツイッター会議」には、ぜひ横やり参加もしてみてください。

(さらに…)

2013年「これを読まずして年は越せないで賞」ロングリスト候補作

 

皆さま、お待たせいたしました。今年も洋書ファンクラブ名物、「これを読まずして年は越せないで賞」の季節がやってまいりました。

受賞作が決まるのは毎年年末なので、「読む」どころか、みなさんが本を購入するまでに年が明けてしまう賞です。そういう賞ですが、もう数年ゆるゆるやってきましたので、「来年末までに読む本」ととらえて、このままお許しいただければ幸いです。

(さらに…)