April 2009

ジェーン・オースティンはお好きですか?

私がオースティンに出会ったのは中学生のときで、モンゴメリーと合わせて片っ端から読み漁ったものです。8年ほど前にオースティンを原書で読み返したところ、またもオースティンにはまってしまいました。ハーレクイーン式肉体派ロマンスよりも、オースティンやモンゴメリーのようにプラトニックなほうがうっとりできて素敵だと思うのは私だけではないと思うのですが......。 オースティンは各国に協会があるほど熱烈ファンが多く存在します。関連作品だけでなく、著作権が消滅していますからFanFic(二次創作)も沢山出版されています。ということで、オースティンに関するいろんな本をご紹介しましょう。 1.Jane Austenがテーマの本 これは学者によるJane… Read More »ジェーン・オースティンはお好きですか?

永遠のロマンス最高作-Pride and Prejudice

現代のロマンス作品はすべてこの作品のパクリである、と言ってよいほどロマンスのお手本になっているのがジェーン・オースティンのPride and Prejudiceです。著作権が消滅していますので、どうぞごゆっくりお読みください。オンラインで読むのが面倒な方は、pride_and_prejudice.pdfをダウンロード してお読みください(出典はProject Gutenberg)。… Read More »永遠のロマンス最高作-Pride and Prejudice

優れたストーリーテラー-Jodi Picoult

Jodi Picoultは、好きというよりもストーリーテラーとしての力量を尊敬している作家です。毎年のように新刊を上梓する多作にもかかわらず、社会的に異論の多い重いテーマを取り上げ、綿密な取材をしたうえで、「あなたなら、どうする?」と問いかける作品に仕上げます。Picoultのお得意は、時事、医療、法律を織り込んだ心理スリラーです。登場人物が多いので混乱しやすく、専門用語も頻発します。慣れれば読みやすい作家ですが、英語に慣れている必要はあります。読みやすさのレベルは★★☆☆☆です。 最近発売された「Handle With Care」はすぐさまニューヨークタイムズ紙の1位に踊り出ました。それだけファンが多いということでしょう。あまりにも作品数が多いので、Jodi… Read More »優れたストーリーテラー-Jodi Picoult

2008年米国出版業界売り上げ減

Association of American Publishersの火曜日に発表によると、2008年度の書籍(e-bookを含む)の売り上げは2.8%の減の$24.25 billionです。最も下降が顕著なのがオーディオ版(spokenword)で21%減、最も売り上げが伸びているのはe-bookですが、これはまだ業界全体の0.5%に過ぎません。ハードカバーの売れ行きは成人向け、ヤングアダルト向けともに約13%減ですが、トレード版ペーパーバックの売り上げはどちらもやや(成人3.6%、YA… Read More »2008年米国出版業界売り上げ減