July 2009

kindle 2が突然の値下げ?!

10月7日追記:世界のどこでも電子書籍を購入できる国際版のKindleが発売されました。 昨日アメリカに戻ったばかりでTwitterをほんのちょっとだけ眺めていたら、359ドルだったKindle2が突然299ドルに値下がりしたという噂。Amazonのページを見ると確かに299とあります。でも、ページにリンクするとまだ表示は359ドル。もし値下げが本当であれば、Amazonが競合を気にしはじめたということでしょうね。 追記(7/9):先ほどAmazon.comからメールで値下げの連絡が来ました。ですから間違いではないようです。近日中に私自身が実行した「日本に住む人にKindleを買ってあげる方法」というのを書く予定です。(7/14書きました) なお、Kindle DXの価格には変化はありません(489ドル)。… Read More »kindle 2が突然の値下げ?!

米国でもっともスマートな雑誌-The New Yorker

インテリでスタイリッシュであることを自覚し、誇りにしている(ここが大切)しているアメリカ人が読むのがThe New Yorker。ニューヨーク周辺に住む人だけでなく、全国に読者は分布しています。 また、この雑誌が取り扱う本は、ニューヨークタイムズ紙ベストセラーと異なり、人前で見せびらかせること間違いなしのインテリジェントでスタイリッシュな文芸小説やアート本。ここ出身のベストセラー作家は数え切れないほどです。 このThe… Read More »米国でもっともスマートな雑誌-The New Yorker

男性と女性では読む本が違う?

OprahのおかげでアメリカではBook Club(読書感想グループ。読書会)が流行っていることを以前いろんなところで書きましたが、これらのクラブに属するのはほとんど女性です。男性が属しているとしたら、夫婦単位のグループ(妻に誘われて)か引退者のグループ。働き盛りの男性だけがメンバーのブッククラブなんてこれまで聞いたことも見たこともありませんでした。でも、ボストングローブ紙(2009.6.02)によると、稀ながらちゃんと存在してるようなのです。選ぶ本も女性中心のBook Clubとは違うもののようです。その中身をちょっとご紹介します。Book Clubが取り上げるのは通常廉価になっているペーパーバックなので古い作品が多いようです。 When… Read More »男性と女性では読む本が違う?