映画でおなじみのクラシックを読み直してみよう

相当な本好きでも、映画でしか知らないクラシック文学はけっこうあるのではないでしょうか。

または、映画の題名は知っているけれども、観たことも、読んだこともない、というケースも。私にも、そんな本がけっこうあります。(日本ではnot availableだそうです)、キンドルで無料で読めるものも沢山あります。著作権が切れているものもありますが、期間限定で無料の作品をいくつか見つけましたのでご紹介します。ここでご紹介する作品には期間限定のものがありますから、購入前に必ず料金をチェックしてください


 

The Graduate(卒業)

私くらいの年齢の人で、ダスティン・ホフマンが主役のこの映画を知らない人はいないでしょう。音楽も懐かしいです。でも、原作を読んだことはありません。キンドルブックが無料だと知って、早速ダウンロードしました。

 

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B003XRELYS

 

 

Midnight Cowboy (真夜中のカウボーイ)

これもダスティン・ホフマンですよね。原作のほうが素晴らしいという意見が多いので、ぜひ原書で読んでみたいものです。

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B003XRELNE

 

A Passage to India(インドへの道)

英国がインドを支配した当時の支配者と支配される側の関係を描いた作品。じっくり読み直してみたいものです。

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B003XREL98

 

 

Jane Eyre(ジェインエア)

私が大好きなクラシックです。2011年に新たに映画が公開され、ブーム再来です。これはいつでも無料だと思います(日本からは、私がチェックできないので不明)。

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B004GHNIR0

 

 

そして、最近では広告付きの格安キンドルも発売され、洋書の電子書籍はぐっと身近なものになりました。

 

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B004HFS6Z0

渡辺由佳里 Yukari Watanabe Scott についてhttp://youshofanclub.comエッセイスト、洋書レビュアー、翻訳家、マーケティング・ストラテジー会社共同経営者。兵庫県生まれ。 助産師としてキャリアをスタート。日本語学校のコーディネーター、外資系企業のプロダクトマネージャーなどを経て、 1995年よりアメリカに移住。 2001年に小説『ノーティアーズ』で小説新潮長篇新人賞受賞。翌年『神たちの誤算』(共に 新潮社刊)を発表。他の著書に『ゆるく、自由に、そして有意義に』(朝日出版社)、 『ジャンル別 洋書ベスト500』(コスモピア)、『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)など。 最新刊『トランプがはじめた21世紀の南北戦争』(晶文社) ニューズウィーク日本版とケイクスで連載。 翻訳には、糸井重里氏監修の訳書『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』(日経BP社)、『毒見師イレーナ』(ハーパーコリンズ)など。 連載 Cakes(ケイクス)|ニューズウィーク 日本版 洋書を紹介するブログ『洋書ファンクラブ』主催者 Author, translator, and English book reviewer for Japan Market. Author of "500 best books written in English" for the Japanese market. English book reviewer for Newsweek Japan. Amazon.co.jp Top 500 reviewer.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中