February 2012

いろんな愛を信じたくなるSweetな青春小説 The Statistical Probability of Love at First Sight

Jennifer E. Smith
ハードカバー: 256ページ
出版社: Poppy
ISBN-10: 0316122386
ISBN-13: 978-0316122382
発売日: 2012/1/2
ヤングアダルト/青春小説

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0316122386 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0316122386

17才のHadley Sullivanにとって、今日は人生最悪の日である。
父親の二度目の結婚式のために、わざわざアメリカのコネチカット州からロンドンにまでひとりで行かねばならないのだ。嫌々ながら準備をしていたせいか、いろいろな不運が重なってHadleyは予定していた便をたったの4分で逃してしまった。次の便が時間どおりに到着しても、結婚式に間に合うかどうか分からない。

Read More »いろんな愛を信じたくなるSweetな青春小説 The Statistical Probability of Love at First Sight

明るい気分になりたいときに読み返す児童書ファンタジー「Howl’s Moving Castle」

Dianna Wynne Jones
ペーパーバック: 448ページ
出版社: Greenwillow Books
ISBN-10: 0061478784
ISBN-13: 978-0061478789
発売日: 1986年
ファンタジー/児童書(小学校高学年以上)

日本では宮崎駿(スタジオジブリ)の「ハウルの動く城」の原作として知られているが、それよりずっと前から英語圏の子どもの間で人気があった作品である。

原書はジブリの「ハウルの動く城」より登場人物も多いし、筋書きも複雑である。ソフィは三姉妹の長女で、従順すぎるくらい従順だけれど、Witch of Wasteに老女にされてしまってからは、「もうこの歳になったのだから、言いたいこと、言わせてもらいまっせ」という感じの豪快なキャラに変身する。
アニメのキャラクターも好きなのだが、私は原書のキャラたちのほうにもっと親しみを感じている。彼らのやりとりを読むと、お腹の底から笑いがこみあげる。

Read More »明るい気分になりたいときに読み返す児童書ファンタジー「Howl’s Moving Castle」

史上最大の金融詐欺事件にヒントを得た金融スリラー The Darlings

Christina Alger
ハードカバー: 352ページ
出版社: Pamela Dorman Books(ペンギン)
ISBN-10: 0670023272
ISBN-13: 978-0670023271
発売日: 2012/2/16
小説/金融スリラー

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0670023272 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0670023272

日本ではあまり話題にならなかったので知らない人もいるかもしれないが、アメリカでは、バーナード・マドフ事件(実際の発音はメイドフ)を知らない人はいない。藤沢数希さんの「金融日記」の情報が分かりやすいので、そちらを参考にしていただくのが良いかと思うが、簡単に言えば、世界で最もお金持ちの層を巻き込んだ信じられないほど巨大な金融「ネズミ講」である。

マドフに投資してもらうためには、世界のトップ0.1%くらいの大金持ちか、有名人である必要があったので、多くの金持ちは、友人知人のコネを利用してマドフに紹介してもらい「投資させていただいた」のである。マドフに投資させてもらえることが、「ステータスシンボル」でもあった。

私の姑の周囲には、ゆったり人生の終盤を楽しもうとしているときにマドフのために全財産を失って自殺した人やいくつもあった豪邸を売り払った人がいる。それほど多くの人々の人生を狂わせた事件だった。

これまでにいくつかノンフィクションが出ているが、「The Darlings」は、そのマドフ事件を題材にした金融スリラーである。

Read More »史上最大の金融詐欺事件にヒントを得た金融スリラー The Darlings

Poison Studyファンには微妙かもしれないスナイダーの新シリーズ第一作 Touch of Power

Maria V. Snyder
ペーパーバック: 400ページ
出版社: Mira
ISBN-10: 0778313077
ISBN-13: 978-0778313076
発売日: 2011/12/20
ファンタジー/ロマンス/魔法/冒険

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0778313077 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0778313077

魔法や不思議な植物が存在する15の国は、緊張関係にありつつも友好状態を保って来た。だが、疫病が蔓延し、統治が崩れ、現在ではいくつかの勢力が侵略を虎視眈々と狙っている。
この世界には、女性のhealer(治療者)たちがおり、けが人や病人の怪我や病を自分の身体に取り込むことで治療してきた。彼女たちの身体は普通の者の数倍自然治癒力があるので、取り込んだ後も回復できるのだが、そのシステムを知る者はあまりいない。人々を救い、敬われてきたのだが、彼女たちが疫病を広めたという噂が流れ、healerの殆どは処刑されてしまう。ひとりだけ逃げ延びていたAveryもついにつかまってしまった。
国王を疫病から救うためにhealerを必要とする集団よってAveryは牢獄から救助されるが、彼女には国王を救いたくない理由があった。

Read More »Poison Studyファンには微妙かもしれないスナイダーの新シリーズ第一作 Touch of Power