Battle of the Kids Books決勝戦!そして勝者は…

The Lost Conspiracy, The Frog Scientist, Marching for Freedom

Lost_Frog_Marching

の決勝戦に勝ち、頂点に立ったのは

Winner_450White

予想は全員外れちゃいましたね。

私は審判の心理を深読みしてThe Lost Conspiracyを予想していたのですが、もしバトルの最初に何も考えずに「一番良い本はどれか?」と尋ねられたら「The Marching for Freedom」と答えたと思うのです。The Lost Conspiracyはともかく入り込みにくい。それが児童書としては欠陥だな〜と今でも思っていますから。またThe Frog Scientistはgoodな本ですが、greatとは呼べない。そこが私には不満なところでした。

戦い終わってから振り返ると、Undead pallの結果が面白いですね。勝者のThe Marching for Freedomへの票はたったの1%なんですから。私はこの時点はまだ全部の本を読んでいなかったので、投票したのはCharles and Emmaでした。もし全部読んでいたら、Marcelo in the Real Worldだったと思います。Fireも好き(昨年5月に作者のKristinに会って出版前のアドバンス・コピーにサインをいただいていますheart04)ですが、これは多くの読者におすすめできる本ではありませんから。

ピクチャ 2

ということで、2010年のBattle of Kids Booksはこれにておしまい。

バトル前の私の誓いを覚えていらっしゃいますか?

1と2はなんとか頑張って達成しましたが、3は無理でしたね。来年はどうでしょうか?来年はみなさんもちゃんと参加してくださいね。

ところで、2009年のバトル決勝戦はこの両者でしたね。覚えていらっしゃいますか?去年も良い本が揃っていましたので、機会があればぜひ読んでくださいね。去年のものはペーパーバックになっているものが多いので、その点さらにおすすめです。

墓場から蘇ったバトル本は…え、え、えーーーーーという意外な

The Frog Scientist!

Undeadfrog

この背後にはシステマチックなキャンペーンがあるようです。

科学者のPZ Myersが、彼のブログでThe Frog Scientistを賞賛し、そしてThe Dead Pollへのリンクを貼って読者に投票するよう呼びかけたようなのです。こんなのって、あり????

だってこれは「児童書」のバトルなんですよ〜。大人の科学者(書く立場)のためにあるんじゃないんだから!

結果の詳細はここでどうぞ。

ピクチャ 2

準決勝2マッチの結果

準決勝の結果が出ました。

対決は、

Suburbia_for_Freedom

そして勝者は…

Marching-250x250

あらら…またもお一人を除いて全員外れ。

今回の審判は、Marching for Freedomの内容の重要さを重視したようですね。そういう意味では賛成せざるを得ません。

決勝戦は5日です!そして明日は墓場から戻ってくる本が発表されます

早めに決勝戦の予想をコメント欄に書いてくださいね。お願いしま〜す。

準決勝2マッチの予想

School Library JournalのBattle of Kids'
Books
バトルもいよいよクライマックス。明日の準決勝の第2マッチは次の対決です。

Marching for Freedom vs Tales from Outer Suburbia

みなさんの予想では3対1でTales from Outer Suburbia派が多いようですね。

ピクチャ 4

私の予想は、ユニークな世界を作り上げた作者の力量を讃えるという意味で

Tales from Outer Suburbia

です。

あさってはいよいよ決勝戦。

早めに決勝戦の予想をコメント欄に書いてくださいね。お願いしま〜す。

私の予想は、墓場から戻ってくるのがThe Last Olympianで、勝つのがThe Lost Conspiracyです。

その結果は2日。当たるかなぁ…

準決勝1マッチの結果

準決勝の結果が出ました。

対決は、

Lost_Charles

そして勝者は…

Lostconsp-250x250

全員の予想が外れてしまいましたね。

昨日よほどひねくれ者でないかぎり..と言いましたが、今日の審判の下記の説明にすごく納得してしまいました。

A writer who asks a lot from the reader is a writer who believes the
reader can deliver. 

(読者に多くのものを求める(理解力などですね)作者は、読者にその能力があると信じている者だ)

そうなんですよ!だから私は読者の知性をばかにしているA Season of Giftsが嫌いだったんです。

読者のKazさんの予想では、ここの勝者がバトルの勝者になるのでは…とのこと。

もしかすると商業的には全然成功しなかったThe Lost Conspiracyが番狂わせバトル勝者になるかもしれませんね。入り込みにくいし、頭が混乱するファンタジーですが、考えさせられます。読んでない方はぜひ!

それから皆さん、ぜひバトルTシャツをかけた決勝予想への参加をお願いしますね。

Battle of the Kids’ Books決勝予想!

Battle T  4月5日(もう目前です)は、School Library JournalのBattle of Kids'
Books
バトルの決勝です。

今回の予想に参加された方の中から抽選でバトルTシャツプレゼント!

しますのでぜひ予想に参加してください。

IMG_0758

(それにしてもでかいTシャツですよね。いくらアメリカ人がでかいとはいえ、キッズブックスなのに〜 coldsweats02

今回は、マルチプルチョイスではなく記入式です。

記入時点で次のことを予想して、コメント欄に記入してくださいね。

1.決勝に進出する本は(準決勝2回戦の結果が出た後であればこれは抜き)?

2.墓場から蘇る本は?

3.そして勝者は?

4.それらについてのコメント。

早ければ早いほど予想は困難ですが、それぞれの質問に正解するとTシャツの抽選への参加票が1票獲得できます。つまり決勝で勝たなくても墓場から蘇る本を当てるだけでもTシャツを勝ちとる権利が生まれるってわけです。ですから早めに予想してくださいね。それに、全部当たるとBragging Rights(自慢する権利)が得られます。これが一番かも

勝者がアナウンスされたら、名前を書いた票を正解分作って帽子に入れ、それを娘に選んでもらいます。

今日初めてバトルをご覧になる方は、ぜひこれまでの中継を振り返って、ご参加ください。

準決勝1マッチの予想

いよいよ明日は準決勝1マッチ

対決は

Charles and Emma vs The Lost
Conspiracy

ですね。

さて皆さんの予想は..

ピクチャ 3

審判はMegan Whalen Turnerですがそうとうへそ曲がりでないかぎり、Charles and Emmaを選ぶと思います。なぜならどの視点でもこちらのほうが優れた本だからです。

私の予想ももちろん

Charles and Emma

です

第2ラウンド第4マッチの結果

School Library JournalのBattle of Kids'
Books
第2ラウンド第4マッチの結果です。

第2ラウンドの第4マッチの対決は、

The
Storm in the Barn vs Tales from Outer Suburbia

Round2_Storm_Suburb

そして勝者は…

Tales-250x250

ようやく2連勝!!!

これまでの経過については、第1ラウンド7マッチの予測結果、8マッチの予測結果をご覧ください。

審判はShannon
Hale
です。 Haleが説明しているように、どちらも優れた作品ですが、Tales from Outer Suburbiaのほうが心に長く残ります。The Stormのほうはやや年下の子ども向けの作品で、Talesのほうは中学生から大人が対象です。ですから、審判によって結果が変わったかもしれませんね。

もうひとつHaleに賛成したのは、Tales from Outer Suburbiaの表紙のチョイスに問題があること。このイラストも中に出てきますが、全体の内容を誤解されそうなイラストです。オーストラリアのバージョンは異なると思うのですが、これを選んだ米国の出版社の感覚には悩みます。

読者アンケート:Battle of the Kids’ Books準決勝で勝ち残るのは?

Battle of Kinds Booksもいよいよクライマックスをむかえようとしています。

せっかくですから、読者のみなさんも予想に参加してくださると嬉しいです。

投票できるのは一度だけですから、本をまだ読んでいない方はこれまでのBattle of the Kids Books中継などを参考に、独自の推理で投票してくださいね。結果
は、私の予想と合わせて対戦の前日
に発表
します。

それから、この中継はSchool Library JournalBattle of the
(Kids') Booksのサイト
にも報告されてます
ら、ヨロシクね!

********************************************************************************

準決勝第1マッチの対決

Charles and Emma vs The Lost Conspiracy

難しい対決だからこそ予想が楽しいです。これまでの戦いをぜひ参考にして選んでください。

投票は下記からどうぞ

Click here to take survey

**********************************************************************************

準決勝第2マッチの対決

Marching for Freedom vs Tales from Outer Suburbia


全然異なるタイプの本の戦いになりましたね。簡単そうですが、番狂わせがあるとすれば、ここかも?

投票は下記からどうぞ

Click here to take survey

第2ラウンド第4マッチの予想

School Library JournalのBattle of Kids'
Books
第2ラウンド第4マッチの予想です。

第2ラウンドの第4マッチの対決は、

The
Storm in the Barn vs Tales from Outer Suburbia

審判はShannon
Hale
です。

これまでの経過については、第1ラウンド7マッチの予測結果、8マッチの予測結果をご覧ください。

みなさんの予想は下記のとおりTales from Outer Suburbiaのようですね。

ピクチャ 2

私の予想もそうです。Tales from Outer Suburbiaは、本当に味のある本だからです。

あさってからはいよいよ準決勝です。

予想投票をよろしくお願いしますね!