2014年「これを読まずして年は越せないで賞」受賞作発表!

今年も「これを読まずして年は越せないで賞」の決定ツイッター会議が無事終わりました。

なんと今年も所要時間5時間半!審査員の@harumaki_r @monasumi @shokikokiさんお三方、またしても本ブログのお遊びに本代と時間(こっちのほうがさらに大変)を費やしてくださり、ありがとうございました!

今回の架空の会議場はこちらでございます(わかる人はわかるはず,撮影は渡辺本人)。

IMG_0292

横ヤリで参加くださった皆さまにもお礼申し上げます。

(さらに…)

イギリスの読者が2014年のBook Of The Yearに選んだ小説 The Miniaturist

著者:Jessie Burton
ハードカバー: 400ページ
出版社: Picador (2014/7/3)
ISBN-10: 1447250893
発売日: 2014/7/3
適正年齡:PG15(高校生以上、性シーンはあるが僅か)
難易度:上級(ネイティブの普通レベル)
ジャンル:歴史小説(17世紀オランダ)/文芸小説/スリラー
キーワード:キャビネット式ドールハウス、宗教抑圧、超常現象、フェミニズム、成長物語、ゴシック・ロマンス
賞:読者が選ぶ、Specsavers Book Of The Year(英国のNational Book Awards)


1686年、18歳のPetronella Oortman(Nella)は、アムステルダムの裕福な商人Johannes Brandtに嫁ぐ。母が取り決めた結婚相手のJohannesはNellより20歳ほど年上で、新婦を無視して留守ばかりしている。そのうえ、Johannesの独身の妹Marinにも冷たくあしらわれ、Nellaは孤独になる。

妻を無視している罪悪感にかられたのか、ある日JohannesはNellaにキャビネット式のドールハウスをプレゼントする。それはBrandt家とそっくりそのままに作られたミニチュアの家で、Johannesは内部の装飾をNellaが自分で手配するように言う。

(さらに…)

ハーレクイン社のMIRAブランドから刊行された本格派心理スリラー The Good Girl

著者:Mary Cubica
ハードカバー: 352ページ
出版社: Harlequin MIRA
ISBN-10: 0778316556
発売日: 2014/7/29
適正年齡:PG15(性描写はないけれど、性的な話題あり)
難易度:中級レベル(登場人物は多いが、すべて一人称の語り)
ジャンル:心理スリラー
キーワード:誘拐、記憶喪失、ストックホルム症候群、ミステリ、ラブストーリー
2014年Goodreads Choice Award ミステリ&スリラー部門最終候補

シカゴの有名な判事James Dennettの末娘Miaは、バーで出会った若者のアパートについていく。Miaにとっては行きずりの情事のつもりだったのに、若者はMiaには手を触れずに車で連れ去る。

OwenとMiaに名乗った若者(本名はColin)は、暗黒組織の男から彼女を誘拐して手渡すために雇われたことを告白する。しかし、実際にMiaに会ったColinは、彼女が殺されることを予想し、命を守るために誰もその存在を知らないミネソタ州の山小屋に二人で籠城する。

(さらに…)

The Princess Brideのファンなら必読(必聴)の回想記 『As You Wish』

著者:Cary Elwes
ハードカバー: 272ページ
出版社: Touchstone
ISBN-10: 1476764026
発売日: 2014/10/14
適正年齡:PG(映画を観た人なら小学生でも大丈夫な内容)
難易度:中級
ジャンル:回想記(カルト的になった映画製作にまつわるメモワール)
キーワード:The Princess Brideプリンセス・ブライド・ストーリー 、Cary Elwes(ケイリー・エルウェス)、William Goldman(ウィリアム・ゴールドマン)、Rob Reiner(ロブ・ライナー)、Buttercup & Westley、Rob Reiner, As You Wish

ロブ・ライナー監督の『The Princess Bride』は不思議な歴史と魅力を持つ映画だ。

原作者のWilliam Goldman(ウィリアム・ゴールドマン)は、ハリウッドで有名な脚本家で、『明日に向って撃て! :Butch Cassidy and the Sundance Kid(1969)』『ステップフォードの妻たち :The Stepford Wives (1975)』『華麗なるヒコーキ野郎:The Great Waldo Pepper (1975)』『大統領の陰謀 :All the President's Men (1976)』『マラソンマン :Marathon Man (1976) 』といったヒット作を手がけてきた。

そんなGoldmanが1973年に出版した小説『The Princess Bride 』(拙著『ジャンル別 洋書ベスト500 』にも入っている)のファンは多く、当然のごとく多くの人が映画化しようとした。けれども、この本は、あまりにも変わっていて原作の魅力をそのまま伝えられず、手を出した人が次々にあきらめていた。

(さらに…)

自費出版から人気ロマンス本作家になったColleen Hooverの新刊 Maybe Someday

著者:Colleen Hoover
ペーパーバック: 384ページ
出版社: Atria Books
ISBN-10: 1476753164
発売日: 2014/3/18
適正年齡:PG15+(性的コンテンツあり)
難易度:中級〜上級(特に難しい文章ではないが、日本の高校英語では分からない表現や単語はある)
ジャンル:ロマンス小説/ニューアダルト(NA)
キーワード:恋愛、三角関係、裏切り、友情、音楽、聴覚障害
賞:GoodreadsのBest Romance2014読者投票で2位

大学4年生のSydneyは、アパートの同居人である親友とボーイフレンドが自分を裏切っていたことを知り、住む場所と心の支えを同時に失ってしまう。

困っているときに救いの手を伸ばしたのは、向かいのアパートに住むRidgeだった。

(さらに…)

2014年 「これを読まずして年は越せないで賞」 ショートリスト候補作

洋書ファンクラブ名物、これを読まずして年は越せないで賞2014年ショートリスト候補作です。

ロングリストを発表してから2日しか経っていませんが、審査員の皆さんと相談して下記のように決めました。

ショートリストに入れなかった理由は、「今年中に審査員に読んでいただくのは無理」とか、「すでに同じような作品はある」とか、様々です。でも、価値ある作品ですから、ぜひロングリストのほうもじっくりご覧ください。

(さらに…)

ニューヨークで暮らす多様な人々を集めた人気写真集『Humans of New York』の子供版 Little Humans

著者:Brandon Stanton
ハードカバー: 32ページ
出版社: Farrar Straus & Giroux
ISBN-10: 0374374562
発売日: 2014/10/7
本のサイズ: 23.7 x 1 x 23.4 cm
適正年齡:G(子供から大人まで誰でも)
難易度:初級(文章は少なくて、簡単)
ジャンル:写真集/児童書(4歳〜7歳)
キーワード:ニューヨーク、子供、人種、宗教、ファッション
2014年「これを読まずして年は越せないで賞」候補

著者のBrandon Stantonは、シカゴ商品取引所で3年間トレーダーをやっていた。しばらくは順調にお金儲けをしていたが、失敗して職を失い、その後ニューヨーク市に移って写真を撮り始めた。

何にでも凝ってしまう傾向があるStantonは、ニューヨークを歩きまわって、今までに5000人以上のポートレートを撮り、彼らにまつわる50の逸話を書いた。それを掲載したサイトHumans of New York
が人気になり、昨年2013年にHumans of New Yorkが発売され、ベストセラーになった。

(さらに…)

2014年 「これを読まずして年は越せないで賞」 ロングリスト候補作

皆さま、お待たせいたしました。今年も洋書ファンクラブ名物、これを読まずして年は越せないで賞の季節がやってまいりました。この賞も、今回でめでたく6回目になりました。

これまでの結果はこのようになっています。

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

 

がんばってロングリストを10月中にupしたかったのですが、今年は出版の時期と帰国、その他の仕事が後期に重なりなんと12月になってしまいました。

ですからこれは審査員の方々と語り合った結果のリストではなく、あくまで私が「これはどうだろう?」と提案のつもりでつくったリストです。どちらかというと、「今年の注目作品リスト」のように捉えていただければと思います。(注:また後で付け加える可能性あります)

追記:ショートリストになったものに★つけました

(さらに…)

ビジネスをしていない人でも発想の転換に役立つ今年話題の実用書 Zero to One

著者:Peter Thiel(ライターはBlake Masters)
ハードカバー: 224ページ
出版社: Virgin Books
ISBN-10: 0753555182
発売日: 2014/9/18
適正年齡:PG12(仕事や将来に興味を持っている成熟した中学生ならおおいにどうぞ)
難易度:中級(ストレートなので日本の学校で英語を学んだ人には読みやすいタイプの文章)
ジャンル:ビジネス書/実用書
キーワード:起業、スタートアップ、投資、PayPalPalantir、Facebook

 

今年アメリカで非常に話題になったビジネス書である。著者は、PayPalPalantirの共同創始者で、Facebookの初期投資者になったPeter Thiel(文章はプロのライターであるBlake Masters)だ。
Thielは、これまでも他人とは異なる大胆な意見を述べることで知られていた。この本には、そういった彼の言動の背景にある思考回路がしっかりと書かれている。

日本でもNHK出版から邦訳版が刊行されており、すでに多くの方が書評や解説を書いておられるので詳しい内容はそれらを探していただくことにして、私はこの本で最も重要なポイントだけを伝えておこうと思う。

(さらに…)