自立を誇りにしていたアメリカ人女性がなぜか日本の主婦になってしまった実話 The Good Shufu

著者:Tracy Slater
ハードカバー: 336ページ
出版社: G.P. Putnam’s Sons(Penguin Random House)
ISBN-10: 0399166203
発売日: 2015/6/30
適正年齢:PG15(高校生以上)
難易度:中級+(とても読みやすい文章)
ジャンル:体験記/回想録
キーワード:恋愛、国際結婚、仕事と家庭、主婦、家族、異文化交流、愛、心温まる本

 

(さらに…)

全米No.1ベストセラーになった「こんまりの人生がときめく片付けの魔法」 The Life-Changing Magic of Tidying Up

著者:近藤麻理恵 Marie Kondo
ハードカバー: 224ページ
出版社: Ten Speed Press
ISBN-10: 1607747308
発売日: 2014/10/14
適正年齢:PG(片付けたい人なら何歳でも)
難易度:中級(日本語からの翻訳なので日本人には読みやすい)
ジャンル:自己啓発書
キーワード:片付け、人生がときめく、spark joy、こんまり、KonMari、tidying up、Life-changing

(さらに…)

アカデミー主演女優賞作品の原作を書いた著者の最新作テーマはハンチントン病 Inside the O’Briens

著者:Lisa Genova
ハードカバー: 352ページ
出版社: GALLERY Books
ISBN-10: 147671777X
発売日: 2015/4/7
適正年齢:PG15(特に問題な表現はないが、深刻な話題なので高校生以上)
難易度:中級+(とても読みやすい文章。医学や生物学の用語は出てくるけれど、素人向けなので難しくない)
ジャンル:文芸小説(大衆小説)/医学小説(ジャンル小説として)
キーワード:Huntington Disease(ハンチントン病)、難病、遺伝病、遺伝子診断、遺伝カウンセリング、ボストン・チャールズタウン、ボストン警察、アイルランド系移民、家族愛

(さらに…)

次の『The Hunger Games』人気を噂されるYAファンタジー An Ember in the Ashes

著者:Sabaa Tahir
ハードカバー: 464ページ
出版社: Razorbill (Penguin group)
ISBN-10: 1595148035
発売日: 2015/4/28
適正年齢:PG15(バイオレンス、詳しい描写はないがレイプや性の話題あり)
難易度:中級+(世界観が複雑で、ページ数も多いので、ファンタジーに慣れていないと難しいだろう)
ジャンル:YAファンタジー(sword and sorcery)
キーワード:古代の帝国/戦国/支配者と奴隷階級/革命/魔術/予言/ロマンス

(さらに…)

The Guernsey Literary and Potato Peel Pie Societyの作者が描く南部の家族の謎 The Truth According to Us

著者:Annie Barrows
ハードカバー: 512ページ
出版社: The Dial Press
ISBN-10: 0385342942
発売日: 2015/6/9
適正年齢:PG12(性関係の含みはあるけれども露骨な描写はない)
難易度:中級+(全体的にシンプルな文章、手紙が多い。ページ数も多く、読了に時間がかかる)
ジャンル:歴史小説(大恐慌期のアメリカ南部)
キーワード:家族の謎、Federal Writers’ Project、大恐慌(Great Depression)

(さらに…)

モンタナ州の大学町で起きたレイプ事件の数々からアメリカの良識と法を問う問題作 Missoula

著者:Jon Krakauer
ハードカバー: 384ページ
出版社: Doubleday
ISBN-10: 0385538731
発売日: 2015/4/21
適正年齢:PG15+(レイプの詳細を扱っているが、高校生のうちに読むべき本なのであえて)
難易度:中級+(法律関係の単語は難しいと思うが、実際に起きたことを描いた部分はシンプルで読みやすい)
ジャンル:ノンフィクション/ルポ
キーワード:レイプ(rape)、デートレイプ(date rape, acquaintance rape)、フットボール、性犯罪

(さらに…)