ファンがルールを作り、統治システムを作るビジネスモデル Fanocracy

作者:David Meerman Scott, Reiko Scott 共著、
ハードカバー: 304ページ
出版社: Portfolio (ペンギン・ランダムハウス)
ISBN-10: 0593084004
ISBN-13: 978-0593084007
発売日: 2020/1/7
適正年齢:PG(一般向けだが、要注意コンテンツなし)
難易度:中級+〜上級(全体的にストレートで理解しやすい英語だが、Reiko執筆部分はやや上級)
ジャンル:ビジネス/実用書
キーワード/テーマ:Fanocracy、ファノクラシー、ファンダム、ファン心理、ナラティヴ医療、リアルな繋がり、企業と顧客、企業と従業員

(さらに…)

予期していなかった悲劇で理想的な人生が不可能になったときの生き方の選択 Option B

作者:Sheryl Sandberg (Lean In)/Adam Grant (Originals)
ペーパーバック: 240ページ
出版社: Knopf
ISBN-10: 1524711217
発売日: 2017/4/24
適正年齢:PG15(ティーンが読んでも問題はないが、大人向けの本)
難易度:中級+(日本人にもわかりやすい平易な文章)
ジャンル:回想録/啓蒙書
キーワード:Grief & Bereavement、家族の突然の死、悲劇や挫折からの立ち上がり

(さらに…)

起きてすぐにベッドメイキングをする価値とは? Make Your Bed

著者:General William H. McRaven
ハードカバー: 144ページ
出版社: Grand Central Publishing
ISBN-10: 1455570249
発売日: 2017/4/4
適正年齢:PG(中学生以上)
難易度:中級(日本の高校英語でわかるレベルのシンプルな文章)
ジャンル:人生指南、自己啓発、エッセイ
キーワード:NAVY SEALs、ネイビー・シールズ、サダム・フセイン捕獲、ウサーマ・ビン・ラーディン殺害、

(さらに…)

シリコンバレー発。企業を成長させる最良のマネジメントは「徹底した率直さ」 Radical Candor

著者:Kim Scott
ハードカバー: 272ページ
出版社: Macmillan
ISBN-10: 1509845356
発売日: 2017/3/23
適正年齢:PG(問題は何もないが、内容は就職を考える大学生から大人向け)
難易度:中級+〜(小説よりもは日本人にとって理解しやすい)
ジャンル:ビジネス書(マネジメント)
キーワード:radical candor, candor, management, corporate culture, Apple, Google, Silicon valley, IT, relationship

(さらに…)

保守派の若き女性政治専門家が共和党に提案する「ミレニアル世代」対策 The Selfie Vote

著者:Kristen Soltis Anderson
ハードカバー: 272ページ
出版社: Broadside Books
ISBN-10: 0062343106
発売日: 2015/7/7
適正年齢:PG15(政治が理解できる年齢であれば何歳でも)
難易度:中級+〜上級(わかりやすいシンプルな文章。単語は、政治に詳しくない人は調べる必要あり)
ジャンル:ノンフィクション(政治、アメリカ)
キーワード:アメリカ、選挙、大統領選、共和党、ミレニアル世代、セルフィー(自撮り)世代、政治、投票行動

(さらに…)

起業家が絶賛するナイキ創始者の回想記 Shoe Dog

著者:Phil Knight
ハードカバー: 400ページ
出版社: Simon & Schuster
ISBN-10: 1471146707
発売日: 2016/4/26
適正年齢:PG12
難易度:中級+(ページ数が多く、長めのセンテンスもあるが、基本的に非常にシンプル。日本で英語を学んだ人に読みやすい文章)
ジャンル:回想記・メモワール(ビジネス)
キーワード:ナイキ、創業逸話、フィル・ナイト、オニツカ(現アシックス)、オニツカタイガー、日商岩井

翻訳版が出ました。
(さらに…)

全米No.1ベストセラーになった「こんまりの人生がときめく片付けの魔法」 The Life-Changing Magic of Tidying Up

著者:近藤麻理恵 Marie Kondo
ハードカバー: 224ページ
出版社: Ten Speed Press
ISBN-10: 1607747308
発売日: 2014/10/14
適正年齢:PG(片付けたい人なら何歳でも)
難易度:中級(日本語からの翻訳なので日本人には読みやすい)
ジャンル:自己啓発書
キーワード:片付け、人生がときめく、spark joy、こんまり、KonMari、tidying up、Life-changing

(さらに…)

幸福になるための習慣を身に付けるためには、まず己を知る必要がある。Better Than Before

著者:Gretchen Rubin
ハードカバー: 320ページ
出版社: Crown
ISBN-10: 0385348614
発売日: 2015/3/17
適正年齢:PG15(成人を対象にした本だが、高校生が読んでもためになる部分がある)
難易度:中級(シンプルな文章。受験英語で十分読めるはず)
ジャンル:自己啓発書/心理
キーワード:習慣、性格、自分の傾向、幸せ、健康

(さらに…)

2015年前期にアメリカで注目されているビジネス・実用書

今年前半に出版されるビジネス・実用書の中から、注目されているいくつかをご紹介します。
まだ発売されていないものもあります。

抜けている作品もあるかもしれないので、みつけたら随時追加します。

 

Measuring Happiness: The Economics of Well-Being

著者:Joachim Weimann, Andreas Knabe, and Ronnie Schöb.
出版社:MIT Press
出版日:Feb. 6

 

「お金で幸せは買えるのか?」「お金があればあるほど幸せになれるのか?」…大規模なアンケートや歴史的な資料からそういった質問に答えていく本。

(さらに…)

専門外の人間が読むピケティ Capital in the Twenty-First Century

著者:Thomas Pikkety
ハードカバー: 696ページ
出版社: Belknap Press
ISBN-10: 067443000X
発売日: 2014/4/15
(オリジナルはフランス語)
適正年齢:PG(読める人なら誰でも)
難易度:上級〜(翻訳英語なのでシンプル。しかし専門用語が多く、専門外の人には分かりにくい)
ジャンル:ノンフィクション/経済書
キーワード:income inequality, Wealth inequality, r > g, return on capital, economic growth, capitalism, capital

 

フランスの経済学者トマ・ピケティのCapital in the Twenty-First Century(邦訳版『21世紀の資本』)は、700ページにも及ぶ分厚い経済書である。それなのに、日本でもベストセラーになったのには驚いた。

たぶん、『富の格差の拡大』というテーマが今の日本人の心境にぴったりしているからだろう。

(さらに…)