April 2015

ソシオパスに狙われた精神科医の孤独な闘いを描く新刊心理スリラー Every Fifteen Minutes

著者:Lisa Scottoline
ハードカバー: 435ページ
出版社: St Martins Press
ISBN-10: 125001011X
発売日: 2015/4/14
適正年齢:PG15(性的な話題はあるが問題になるシーンはない)
難易度:中級+(文章はシンプルでわかりやすいが、ページ数が多い)
ジャンル:心理スリラー
キーワード:ソシオパス、サイコパス、OCD(強迫性障害)、離婚、子供の養育権争い、セクシャルハラスメント、精神科、守秘義務

Read More »ソシオパスに狙われた精神科医の孤独な闘いを描く新刊心理スリラー Every Fifteen Minutes

アマゾンの出版社はマクドナルド……いや、1000円で食べ放題ビュッフェかな?

アメリカのAmazon.comを継続してチェックしている人は、奇妙な現象に気づいているのではないだろうか。

kindleのベストセラーリストには2000とか3000とかすごい数の読者レビューの作品がある。しかも、90%くらいが星5つ。

その自体は不思議でもなんでもない。

けれども、これまで見たことも聞いたこともない著者と出版社のものがけっこう多いのに首をかしげる。

たとえば、下記のような作品である。
Angelfall

表紙もけっこういい感じのファンタジーだ。「新人なのに、話題になるほどすごい作品を書いたのかな?」と思う。

ところが読み始めて、「なんか変だ」と思い始める。

Read More »アマゾンの出版社はマクドナルド……いや、1000円で食べ放題ビュッフェかな?

ナチス・ドイツ占領下のフランスを舞台にしたセンチメンタルなベストセラー The Nightingale

著者:Kristin Hannah
ハードカバー: 440ページ
出版社: St Martins Pr
ISBN-10: 0312577222
発売日: 2015/2/3
適正年齢:PG15(性的な場面、残酷な場面あり)
難易度:上級レベル(長いので読了はしにくいかもしれないが、文章そのものはわかりやすい)
ジャンル:歴史小説/女性小説
キーワード:第二次世界大戦、ナチス・ドイツ侵略、フランス、レジスタンス運動、スパイ、ラブストーリー

Read More »ナチス・ドイツ占領下のフランスを舞台にしたセンチメンタルなベストセラー The Nightingale

「過去は忘却したほうがいいのか?」新作でのカズオ・イシグロの問いかけ The Buried Giant

著者:Kazuo Ishiguro
ペーパーバック: 336ページ
出版社: Knopf
ISBN-10: 030727103X
発売日: 2015/3/3
適正年齢:PG15(高校生以上)
難易度:上級(文章そのものはシンプルだが、理解できるかどうかとなると難しい)
ジャンル:文芸小説/ファンタジー
キーワード:アーサー王伝説、ギリシャ神話、ドラゴン、魔術、クエスト、忘却、許し、復讐、死、夫婦愛、ラブストーリー

Read More »「過去は忘却したほうがいいのか?」新作でのカズオ・イシグロの問いかけ The Buried Giant

オスマン帝国によるアルメニア人虐殺の悲劇と悲恋 Orhan’s Inheritance

著者:Aline Ohanesian
ハードカバー: 340ページ
出版社: Algonquin Books
ISBN-10: 1616203749
発売日: 2015/4/7
適正年齢:PG15(残酷な場面、レイプなどを扱っている)
難易度:上級レベル(だが、いったん入り込んだら後は読みやすい)
ジャンル:歴史小説
キーワード:オスマン帝国(トルコの前身)、アルメニア人虐殺、genocide(ジェノサイド、民族虐殺)、悲恋

Read More »オスマン帝国によるアルメニア人虐殺の悲劇と悲恋 Orhan’s Inheritance

ネットで他人を血祭りにあげたい集団の心理を探る So You’ve Been Publicly Shamed

著者:Jon Ronson
ハードカバー: 304ページ
出版社: Riverhead Books (2015/3/31)
ISBN-10: 1594487138
発売日: 2015/3/31
適正年齢:PG15(SMクラブやセックススキャンダルなどの性的な話題がある)
難易度:中級レベル
ジャンル:ノンフィクション/ルポ/エッセイ
キーワード:公の場での辱め、ソーシャルメディア、インターネット、ツイッター、集団心理、罪と罰
2015年「これを読まずして年は越せないで賞」候補(渡辺推薦)
媒体情報:オーディブルに適した本(著者本人が読んでいる)

本書が邦訳されたようです(2017年2月15日発売)! 英語で読めなかった方、ぜひどうぞ。

Read More »ネットで他人を血祭りにあげたい集団の心理を探る So You’ve Been Publicly Shamed