「マンソン事件」で冷酷な殺人を犯した少女らの脆弱な心理を想像させる2016年の注目作品 The Girls

著者:Emma Cline
ハードカバー: 368ページ
出版社: Random House
ISBN-10: 081299860X
発売日: 2016/6/14
適正年齢:PG15+(性描写、暴力シーンあり)
難易度:上級(英語ネイティブの通常レベル)
ジャンル:文芸小説
キーワード:チャールズ・マンソン、シャロン・テート殺人事件、カルト、LSD、Summer of Love、1967年、ヒッピー

(さらに…)

アマゾン出版社からデビューしてテレビ番組化。一躍有名になったSF作家の注目の新作 Dark Matter

著者:Blake Crouch (The Wayward Pines trilogy)
ハードカバー: 352ページ
出版社: Crown(ランダムハウスの一部門)
ISBN-10: 1101904224
発売日: 2016/7/26
適正年齢:PG15(多くはないが、性的な場面やトピックあり)
難易度:中級寄りの上級(英語ネイティブの普通レベル。単語のぶつ切れとかが多く、シンプル)
ジャンル:SF/スリラー
キーワード:パラレルワールド、quantum physics、ラブストーリー

(さらに…)

Kindle Unlimited(キンドル読み放題)の隠れたメリット

アマゾンがアメリカで2014年7月に始めたKindle Screen Shot 2016-08-25 at 4.45.32 PM.pngUnlimited(キンドル読み放題)のサービスが、今年ようやく日本でもスタートした。アマゾンがリストアップした12万冊以上の本、コミック、雑誌および120万冊以上の洋書作品を、月額980円で読み放題できるというものだ。

アメリカでは、オーディオブックも無料で読める作品があるが、日本のサービスにはそれは含まれていない。だが、その代わりに、コミックを含む和書と洋書の両方が楽しめるというメリットがある。

この記事に書いたが、私はアメリカでの公式スタートより前から2年以上Kindle Unlimitedを試している。その体験から、「毎月980円払う価値があるのだろうか?」といった疑問も含めて、メリットとデメリットを語りたい。

(さらに…)

一見パーフェクトな夫婦の裏側を暴くのが得意なリアン・モリアーティの新刊 Truly Madly Guilty

著者:Liane Moriarty
ハードカバー: 496ページ
出版社: Michael Joseph
ISBN-10: 0718180275
発売日: 2016/7/28
適正年齢:R(特に露骨な内容ではないが、テーマは大人向け)
難易度:上級(高校英語では理解できない単語はあるが、読みやすい文章)
ジャンル:女性小説(chick-lit)、大衆小説
キーワード:夫婦関係、友情、親子関係、ライバル意識、秘密

(さらに…)

退役軍人が帰国してから壊れる理由とその解決策とは? Tribe

著者:Sebastian Junger
ハードカバー: 128ページ
出版社: Fourth Estate Ltd
ISBN-10: 0008168172
発売日: 2016/6/16
適正年齢:PG15
難易度:中〜上級(テストに出てくるタイプの時事エッセイなので、日本で英語教育を受けた人にはかえって読みやすい)
ジャンル:エッセイ
キーワード、トピック:時事問題、戦争、アフガニスタン戦争、イラク戦争、退役軍人、PTSD、自殺

(さらに…)

コスタ賞処女小説部門最終候補のスリラー The Girl in the Red Coat

著者:Kate Hamer
ハードカバー: 336ページ
出版社: Melville House
ISBN-10: 1612195008
発売日: 2016/2/16
適正年齢:PG15
難易度:上級(ネイティブの普通レベル)
カテゴリ:スリラー
キーワード:イギリス、少女誘拐
文芸賞:コスタ賞処女小説部門候補作(2015年)

(さらに…)

ハリー・ポッターの次世代の冒険 Harry Potter and the Cursed Child

著者:J.K. Rowling
ハードカバー: 352ページ
出版社: Little, Brown
ISBN-10: 0751565350
発売日: 2016/7/31
適正年齢:PG(小学生から大人まで。ただし児童書カテゴリではない)
難易度:中級(脚本なので会話がほとんど。とても読みやすい)
ジャンル:舞台の脚本/ファンタジー
キーワード:ハリー・ポッター、ホグワーツ、親子関係、冒険


(さらに…)