ミステリを読み慣れている読者には物足りないかもしれない2019年の話題作 The Silent Patient

作者:Alex Michaelides(デビュー作家)
ハードカバー: 325ページ
出版社: Celadon Books
ISBN-10: 1250301696
ISBN-13: 978-1250301697
発売日: 2019/2/5
適正年齢:PG15(一般向け)
難易度:中級+〜上級(大人向けの小説としては非常に読みやすいし、理解しやすい)
ジャンル:ミステリ(心理スリラー)
文芸賞:2019年Goodreads Choice Award(ミステリ部門)受賞作

“ミステリを読み慣れている読者には物足りないかもしれない2019年の話題作 The Silent Patient” 続きを読む

アメリカ流「お受験ママ・パパ」のキョーレツさを描く小説 The Gifted School

作者:Bruce Holsinger
ハードカバー: 464ページ
出版社: Headline Review
ISBN-10: 1472272013
ISBN-13: 978-1472272010
発売日: 2019/10/15
適正年齢:PG15(一般向け)
難易度:上級
ジャンル:大衆小説(風刺小説)
キーワード:gifted school(才能がある子供を受け入れる特殊学校)、英才教育、教育格差、収入格差、競争心、親の見栄

“アメリカ流「お受験ママ・パパ」のキョーレツさを描く小説 The Gifted School” 続きを読む

やる気なし教師と問題児を集めた学級の反乱。中学生対象の笑える児童書 The Unteachables

ハードカバー: 288ページ
出版社: Balzer + Bray
ISBN-10: 0062563882
ISBN-13: 978-0062563880
発売日: 2019/1/8
適正年齢:9-12(小学校高学年から中学生)
難易度:初級〜中級(高校英語で十分理解できる)
ジャンル:児童書(9-12)
キーワード/テーマ:学校、underdog、友情、協働

“やる気なし教師と問題児を集めた学級の反乱。中学生対象の笑える児童書 The Unteachables” 続きを読む

「少女が行方不明になるのは日常茶飯事だ」 現実の残酷さを突きつける2019年エドガー賞受賞のYAミステリ Sadie

作者:Courtney Summers
ハードカバー: 311ページ
出版社: Wednesday Books
ISBN-10: 1250105714
ISBN-13: 978-1250105714
発売日: 2018/9/4
適正年齢:PG15(ジャンルはYAで高校生向けだが、内容は一般読者向けに近い)
難易度:上級(文章は特に難しくはないが、背景を理解するためには、社会問題やニュアンスを理解できる英語力が必要)
ジャンル:YA(ヤングアダルト)/ミステリ
キーワード/テーマ:少女の失跡、殺人、性虐待、復讐
文学賞:2019年エドガー賞受賞(YA部門)、Odyssey Award受賞、Audie Award(オーディオブックの賞)受賞、その他多くの賞の候補
2018これ読まメンション、2019これを読まずして年を越せないで賞候補作

“「少女が行方不明になるのは日常茶飯事だ」 現実の残酷さを突きつける2019年エドガー賞受賞のYAミステリ Sadie” 続きを読む

ダークなYAファンタジーの人気作家Holly BlackのThe Folk of the Air 三部作完結

作者:Holly Black
シリーズ名:The Folk of the Air
1)The Cruel Prince
2)The Wicked King
3)The Queen of Nothing
適正年齢:PG15+(高校生対象だが、性的コンテンツ、暴力シーンあり)
難易度:中級+(文法的には非常にシンプル。ファンタジーの単語に慣れていたら読みやすい)
ジャンル:YAファンタジー
キーワード:妖精、ダークファンタジー、ロマンス

“ダークなYAファンタジーの人気作家Holly BlackのThe Folk of the Air 三部作完結” 続きを読む

マヤ神話の神と18歳の少女の風変わりなロードトリップ的ファンタジー God of Jade and Shadow

作者:Silvia Moreno-Garcia
Hardcover: 352 pages
Publisher: Del Rey
ISBN-10: 0525620753
ISBN-13: 978-0525620754
適正年齢:PG12(一般向けファンタジーだが中学生からOK)
難易度:中級+
ジャンル:ファンタジー
キーワード:ジャズエイジ、1920年代、メキシコ、ユカタン半島、マヤ神話、強いヒロイン
2019年 これを読まずして年は越せないで賞 候補

“マヤ神話の神と18歳の少女の風変わりなロードトリップ的ファンタジー God of Jade and Shadow” 続きを読む

ロシアの民話をもとにした壮大なファンタジー三部作の完結編 The Winter of the Witch

作者:Katherine Arden
ハードカバー: 384 pages
Publisher: Del Rey
ISBN-10: 1101885998
ISBN-13: 978-1101885994
適正年齢:PG15+
難易度:上級
ジャンル:ファンタジー
キーワード:Winternight三部作、The Bear and the Nightingale, The Girl in the Tower,ロシア、民話

“ロシアの民話をもとにした壮大なファンタジー三部作の完結編 The Winter of the Witch” 続きを読む

2019年 これを読まずして年は越せないで賞 候補作発表

2009年に、この「洋書ファンクラブ」で始めた年末恒例の「これを読まずして年は越せないで賞」が第11回を迎えました。なんと、2桁です!

自腹の完全ボランティアでお付き合いくださっている審査員の角モナさん、春巻まやさんと一緒に候補リストを作りました。(まだレビューを書いていないものがありますが、なるべく年末までに埋めていきます)

年末の12月27日の午後6時ごろからツイッターで、ライブ審査をスタートします。
最初は、今年の話題作から。
審査員のツイッターアカウント(渡辺 角モナ 春巻まや)をフォローして、#これ読ま タグで横やり参加してくださいませ。

“2019年 これを読まずして年は越せないで賞 候補作発表” 続きを読む

社会に存在する問題に「真の名」をつけることの力  Call Them by Their True Names: American Crises (and Essays)

作者:Rebecca Solnit
ペーパーバック: 188ページ
出版社: Haymarket Books
言語: 英語
ISBN-10: 1608469468
ISBN-13: 978-1608469468
発売日: 2018/9/4
適正年齢:PG15
難易度:超上級(歴史、文学、社会状況を理解していないと、省略されている言葉や、punという語呂合わせなどが理解できない。よく考えないと意図を誤解しそうになる箇所もあるので要注意)
ジャンル:エッセイ
文芸賞:2018年全米図書賞候補
2019年 これを読まずして年は越せないで賞 候補

“社会に存在する問題に「真の名」をつけることの力  Call Them by Their True Names: American Crises (and Essays)” 続きを読む

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。