2016年 これを読まずして年は越せないで賞 候補作発表!

fullsizerender

2016年候補作、選外選外推薦作など

すみません、すみません、すみません。
……と作年に引き続き謝罪から始めますが、ようやく候補作発表です。

審査員の春巻まやさん、モナさんと連日チャットしながら候補作をまとめました。
けれども、3人全員が読むのは「時間切れで無理」というお薦め作品がけっこうあったため、それらを「選外推薦作」として加えました。
(その他の選外推薦作として、ニューズウィークの連載「ベストセラーからアメリカを読む」もご覧ください)

12月29日のツイッター公開審査では、それらについてもお話しいたします。
ツイッターで私たち審査員をフォローしてくださいませ。
また、ツイッター公開審査は「横ヤリ参加」大歓迎です。ハッシュタグ #これ読ま です。横ヤリ参加者には投票権利はありませんが、強い意見が多いと審査員はなびきますので、ぜひご参加くださいね。

*12/23修正

📕📖📚候補作📕📖📚

I. 児童書/YA

img_7934

これから読む予定の2016年話題作がこの5倍ほど残っている…

今年は児童書を読んでいないので、YAのみにしようと思っています

Raven King(4部作全体として評価)
The Sun Is Also a Star

II. ノンフィクション

Hillbilly Elegy
Lab Girl
Becoming Nichole

III.フィクション(SF、ミステリを含むジャンル小説)部門
Uprooted
Before the Fall

IV. フィクション(文芸小説)

The Nix
The Girls

📕📖📚選外推薦作📕📖📚

(本当は候補に入れたかったけれども、審査員全員が読む時間がなかった候補作)

I. 児童書/YA

PAX(児童書)

Symptoms of Being Human

II. ノンフィクション

Shoe Dog
When Breath Becomes Air
The Gene(これは来年のこれ読まに持ち越したいです)
Sapiens
Dark Money

III.フィクション(SF、ミステリを含むジャンル小説)部門

The Fifth Season
What She Knew(イギリスの題名:Burnt Paper Sky)
Lilac Girls(春巻さんの推薦)

IV. フィクション

His Bloody Project
Mischling

審査員の自己紹介

Yukari_s渡辺 Watanabe

Twitter:@YukariWatanabe
このブログ「洋書ファンクラブ」の主宰者

Publisher of this site.

Harumaki_s春巻まや  Maya Kishida (a.k.a. Harumaki)

Twitter: @harumaki_r
仕事でビジュアル書籍の翻訳などをしているせいか、装丁のきれいな本が好きで、海外の本は小説を含め表紙買いしてしまうこともしばしば。ジャンルを問わずにいろいろ読みますが、最近は短編集にハマっています。
映画と本の感想ブログ「春巻雑記帳」のほか、趣味の工作ブログ「skip seven 」でちまちま制作している豆本と豆箱を紹介中。
Harumaki is a translator of many books, and an avid reader. She has her own book review blog and art blog.

Mona_sモナ Mona

Twitter:@MonaSumi
某大型書店の洋書仕入部門で働く会社員。 神戸のインターナショナルスクールに通っていたころから洋書が好きで 読んでいるけど、最近しみじみと「読書は体力だ」と思います。 女性が主人公になって活躍する小説が好み

Mona is in charge of the YOUSHO (foreign books) dept. at one of the largest bookstore chains. She attends The London Book Fair and the Frankfurt Book Fair.

渡辺由佳里 Yukari Watanabe Scott についてhttp://youshofanclub.comエッセイスト、洋書レビュアー、翻訳家。兵庫県生まれ。 助産師としてキャリアをスタート。日本語学校のコーディネーター、外資系企業のプロダクトマネージャーなどを経て、 1995年よりアメリカに移住。 2001年に小説『ノーティアーズ』で小説新潮長篇新人賞受賞。翌年『神たちの誤算』(共に 新潮社刊)を発表。他の著書に『ゆるく、自由に、そして有意義に』(朝日出版社)、 『ジャンル別 洋書ベスト500』(コスモピア)、『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)など。 翻訳には、糸井重里氏監修の訳書『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』(日経BP社)、『毒見師イレーナ』(ハーパーコリンズ)など。 連載 Cakes(ケイクス)|ニューズウィーク 日本版 洋書を紹介するブログ『洋書ファンクラブ』主催者 Author, translator, and English book reviewer for Japan Market. Author of "500 best books written in English" for the Japanese market. English book reviewer for Newsweek Japan. Amazon.co.jp Top 500 reviewer.

2016年 これを読まずして年は越せないで賞 候補作発表!」への2件のフィードバック

  1. 今年の候補作は恥ずかしながら一冊も読んでいないので、意見が書けなくて残念です。『The Nix』と『His Bloody Project』は気になっています。今年中に読むのは無理ですが、来年(以降)ぜひ読みたいです。何せ、今ごろやっと『The Goldfinch』を読んでいる私ですので(笑)。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中